忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

2013年度4年白石ゼミ

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科 2013年度 4年白石ゼミ ゼミ記録と連絡のためのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018年 09月 20日|comment(-)

B22 比嘉

遅れてしまいましたが提出します。

1「言葉の解剖」

「かわいい」
「やばい」
「ださい」
の3つの言葉(仮決定)を以下の項目に分けて解剖する。

・意味
・質感
・テイスト
・構成要素
・意味

【落とし込み方】
デザインの解剖の冊子のような30~40ページの冊子。
冊子に使った写真やセットも展示予定。

2「声でインタラクションするアニメ」

画面に向かって話しかけたりすることで、アニメのストーリーが変化したり操作ができるアニメ。

例…オンオフの操作が声でできる。(消して、つけて)

参考:http://www.youtube.com/watch?v=kxtkqoUX8lc
(ピカチュウげんきでちゅうプレイ動画)

3.イラストライト

光をつけるとイラストが浮かび上がるライト。
現在は花を予定中。



拍手[0回]

PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑