忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

2013年度4年白石ゼミ

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科 2013年度 4年白石ゼミ ゼミ記録と連絡のためのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019年 08月 25日|comment(-)

B06

□前回までを踏まえて

毎回やりたいことが変わってて申し訳ないのですが、ストーリーを表現したいのではないなーと考えたのと、何か実験的な要素を思い浮かべられなかったので、アニメはとりあえずはお蔵入りにし、新たなものを考えていました。アルゴリズムも考えましたが、具体的な制作物のイメージにたどり着くことができませんでした。


■新案「雰囲気を具体化する植物」
□目的
○○の雰囲気をより具体化して表現することを目的とし、○○(植物を使ったイラストレーション?)の方法で、○○を制作する。
(○○は未定事項)

□補足
そこには本当は存在しないのに、その雰囲気をより伝えやすくするために描かれる植物での何かの制作。
ex.少女漫画の登場人物の背景に花が飛んでいたりする表現。
  本来は花がそこにはあるわけではないが、花の可憐さ、繊細さなどの「雰囲気」をより具体化するための植物の表現を目指したい。(薔薇だと大人っぽく、パンジーだと子供っぽい、みたいな感じです)

□未定事項
アウトプットとしては、イラストレーションを考えているが、そのままだと何か物足りない気がするので模索中。また、モチーフとして何を対象とするか、も考え中

一応参考作品があるのですが、ネットに上げたくないので、授業に持っていきます。

拍手[0回]

B6 太田

■卒業制作
→木についての何か

木とは何なのか
生命の象徴、緑とか

何故木の研究がしたい?
自分の世界観により説得力を持たせるため。架空のものに説得力を持たせるには、現実のものを研究するとより説得力をもたせることができる。

→アウトプットは 「自分の世界観」

より自分の架空の世界の中に相手を引き込むものを作りたい
→3Dアニメやゲーム的な何か
が、具体的な案は未だ未定

目的が何なのか、まだはっきりしないのでそこを突き詰めていきたい。



拍手[1回]

↑page top↑