忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

2013年度4年白石ゼミ

武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科 2013年度 4年白石ゼミ ゼミ記録と連絡のためのブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018年 07月 17日|comment(-)

C–20 西山



ほとんど上にある通り。

【椅子の新しい形】を目的として
【木材、布、スタイロフォームなど】の方法で
【すっぽり椅子】を作る。

すっぽり椅子とは上に乗る従来の椅子とは違い筒状の穴に臀部をすっぽり通すような、そんな椅子である。
名称は仮にそう呼ぶ事にしました。伝わり易いイメージだとポリバケツにオシリから入る感じ。後々製作となった場合安全面の確保が必要となると思われる。その事を設計の段階で気付く事。
まだ案が絞れていない事もあってふわっとした製作目標となっている。
当初考えていた椅子の調査も視野に入れていて、椅子の要素のサンプルを並べる様な展示になる可能性もある。

拍手[0回]

PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑